SAVOTTA ラックサック LJK12 ハッリ・コスキネン デザイン

SAVOTTA ラックサック LJK12 ハッリ・コスキネン デザイン

販売価格 75,500円(税抜)
型番 6.41913E+12
在庫状況 入荷中

 

大変申し訳ございません。
現在入荷待ちとなっております。

 
【ラックサック LJK12 ハッリ・コスキネン デザイン】





Harri Koskinen (ハッリ・コスキネン)
1970年生まれ。
ヘルシンキのアート・アンド・デザイン・インスティテュートで学ぶ。
非常に若くしてフィンランドの主要なメーカーに、大胆で新しいアイデアを持つデザイナーとしてその才能を見出される。
彼のクライアントにはイッセイミヤケ、無印良品、セイコーなどがいる。


フィンランドのデザイナー、ハッリ・コスキネンによってフィンランド空挺部隊用にデザインされました。
おしゃれに見えて、本物の空挺部隊のための仕様となっている、ブッシュクラフターのココロをくすぐる逸品です。

この商品は過酷な環境に耐えられるようにフレームワークを強化しています。
平伏した状況でも動きやすいようにフレームが設計されています。

<バックル>
バックパック各所に使用されているバックル等の金具類は極寒地でも凍りつかない仕様です。


<生地>
主素材として軽くて擦れに強いポリアミド生地を使用しております。
裏地にPVC加工がされており、水に対して強い生地です。


<ストレージ>
主たるストレージ(収納部)には巾着状の内幕があり、水や汚れから中身を守ります。


<アックスホルダー>
フィンランド軍には各兵士の装備の1つとして斧が支給されるそうです。
そのため殆どのサボッタのバックパックには斧を収納するホルダーが付いています。
斧に限らずトレッキングポール等の長物を収納するのに便利な工夫がなされています。
なお、ホルダーパッチはタンニン鞣し革製です。


<大型の腰パット>
80リットルの大容量を誇るバックパックですので、それを支える腰や肩のパットはクッション性の良い大型のものとなってます。
当モデルはパッドの脱着はできませんが、腰部でパットのテンションの調整が可能です。


【スペック】
寸法:約70x70x30cm
重さ:約3.7Kg
容量:約80リットル
主素材:ポリアミド(裏地PVC加工)
カラー:オリーブグリーン



【バックパックメーカー:SAVOTTA(サボッタ)】

フィンランドの首都、ヘルシンキから約370キロの場所に工場があります。
1955年に設立され、50年以上にわたり家族経営をしています。フィンランド軍で使われているバックパックなども製造しています。

プロ、アマ、男女問わず過酷な状況でも使える商品を開発製造しています。
savotta商品の中には世界的有名なフィンランドのデザイナー、ハッリ コスキネンとのコラボ商品もあります。







Facebook Instagram    
Bush Craft Blog ブログ
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

TOP

CART