カウハバンプーッコパヤ ナハカカヴァ #703

カウハバンプーッコパヤ ナハカカヴァ #703

販売価格 16,970円(税抜)〜
型番 03-01-paja-0017
カラー

 
Kauhavan Puukko Paja Nahkakahva 105 #703

「カウハバン プーッコ パヤ」と読み、フィンランド語で『カウハバのナイフ職人』という意味です。

ブッシュクラフトの聖地フィンランドに代表の相馬が訪れた際に探し当てたプーッコ屋さんです。
相馬が現場で実用し、費用対効果として優れていると認めたブランドですから、安心してお好きなプーッコをお選びください。
もちろん、その作り込みには価格相応に段階的なものがございます。

全てがよく出来た伝統的な本格プーッコであることは間違いなく、それでいて安価で使いやすい、ブッシュクラフトに最適なコスパに優れたブランドです。

同社のプーッコには、職人の鍛造ブレードと量産ブレードの両方があり、それらのブレードにカウハバの職人がハンドルを制作し、シースを制作して製品としています。
量産ブレードのプーッコはもちろん安価ですが、それも素晴らしい切れ味を持っており、優れたコスパを実現しています。
鍛造ブレードは少々高価になりますが、鍛造ゆえの切れ味、釼持、味わいは特筆すべきものがあります。

この国では、義務教育でプーッコ(現地語でナイフの意)を作る授業があるほど、刃物に慣れ親しんでおり、『ナイフは森の必需道具』という認識が普通です。
だから、ほとんどの国民がプーッコの構造や作り方を最低限知っていて、アウトドアイベントではプーッコやククサが様々なブースで山のように積まれています。
また、『森は皆のもの』というルールがあり、特別保護区でない限りは森を自由に使うことができ、公式地図に『焚火場』が記載されるほどで、誰もが森で直火の焚き火を楽しむことができます。
そんな国で伝統的に愛されているプーッコ。あなたもプーッコ片手に、森へ出かけてみませんか。


【スペック】
全長:215mm
刃幅:20mm
刃厚:3mm
刃渡り:105mm

ハンドル長:110mm(ヒルト・バット含む)
ハンドル幅:31mm
ハンドル太:24mm

重量:116g(シース含まず)

※数値には多少の誤差がある場合があります。

ブレード材:炭素鋼(炭素0.8%含有)
ハンドル材:レザー

カウハバンプーッコパヤ ナハカカヴァ #703
JAN: 4573350727577

bushcraft 商品カテゴリー

Facebook Instagram    
Bush Craft Blog ブログ
2019年2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

TOP

CART